#3 適応障害と環境要因

今朝のニュースで。

女優の深田恭子さんが適応障害の診断を受けて、しばらくお仕事をお休みされるようですね。

適応障害はうつ病と違って、ストレスの原因となるきっかけがはっきりしていると言われています。

彼女に何があったのかはわかりませんが、この事実が世間に公表されたことを逆に安心に変えて欲しいなと思います。

世間の声など一切無視して、自分だけの時間を大切に、ゆっくり療養でると良いのですが、、、。

このところ、芸能界からは老若男女問わずパニック障害や不安障害などで休業のニュースをよく耳にしますね。

本当に本当につらいと思います。

真面目で完璧主義な性格の人に多いと言われますが、私は、現代のSNS社会で芸能界と一般人の距離が猛烈に縮まったことも大きな一因とみています。

これは、芸能界に限ったことではなくて、子供であれば学校、大人であれば会社など、自分が身を置くコミュニティでも言えること。

顔を合わせたリアルな対面と裏腹に、顔の見えない匿名での関わりが、スマホ一つ個人レベルで実行可能なのは、時としてとても危険なことです。

そこにストレスの原因となる思いもよらない爆弾が仕込まれているかも知れません。

誰でも、いつでもなり得る病気です。
自分が愚かなわけでも、特別なわけでもありません。

一人で抱え込まないで。
ストレスの原因となった環境を変えること。
逃げて離れること。
もしくは、克服すること。

そうすることで少しずつ改善してゆくはずです。


@かわむら

心と美容の相談室

〜みちしるべ〜